航空宇宙事業部 日本の航空宇宙を支えて50余年

金属3Dプリンター

【TYTUS3D】

TYTUS3D社は米国シリコンバレーのスタートアップ企業です。

彼らがユーザー視点に立って開発を進めた次世代型金属3Dプリンター AccuMetalは、使い勝手に優れております。 2-Wayの再コーティング機構を備えたL-PBF (レーザー粉末ベッド溶融)システムを搭載し、インコネルやチタンを含む活性または非活性材料の双方に対応可能です。

その他にも、遠隔監視機能やAR(拡張現実)機能を備えた、スマートファクトリ―対応の最新型プリンターです。